箇条書き(番号無し、番号付き)

Updated
2021/8/8 10:29
Author
Jumpei IkegamiJumpei Ikegami
order
3
Markdownで、箇条書きを表示する方法を紹介します。

箇条書き(番号無し)

ある行を箇条書きとして表示するには、行頭に「ハイフン(-) + 半角スペース」を付加します。インデント(一般には半角スペース4つで表現する)をハイフンの前に付ける度に、表示時のインデントも深くなります。
Markdown
notion image
↑esaでの番号無し箇条書き表示
変換後のHTMLは、ulタグ(unordered list)とliタグ(list item)に対応します。
ちなみに、ハイフンの代わりにアスタリスク(*)を使うこともできたりします。なんとなく、ハイフンを使っている人の方が多いような気はします。
Markdown

箇条書き(番号付き)

箇条書きに数字を振りたい場合、ハイフンの代わりに「数字 + ピリオド」を付加します。
Markdown
notion image
↑esaでの番号付き箇条書き表示
変換後のHTMLは、olタグ(ordered list)とliタグ(list item)に対応します。
番号無しの箇条書きと同じように、インデントを深くすることもできます。
Markdown
箇条書きの中で、番号付きと番号無しを混在させることもできます。
Markdown
notion image
↑esaでの箇条書き表示(混在)
ちなみに、番号はすべて1でも、表示時には1, 2, 3, ...と表示されます。
Markdown